CTO宮田 晋次(2014年3月〜)

エムキューブ立ち上げまでの経緯

医療現場における業務の手助け・効率化につながる

30代前半は、プログラマ・業務SEとして、主に業務アプリケーション(物流システム、コールセンターシステム、医療機器関連システム)の開発に携わっていました。
その後30代半ばに医師向けポータルサイト運営会社にて、企画およびマネージメントをおこなっていました。

医療機器関連システムを担当していた時代、医療連携のプロジェクトで代表の新井と出会ったことがきっかけで、ビジュアルコミュニケーション技術の存在を知りました。直感的に医療現場における業務の手助け・効率化につながると感じ、新井と事業計画を練り始めました。2014年エムスリー株式会社にプレゼンテーションの機会を得、立ち上げに参画することになりました。

これからやりたいこと

さらなるスピードアップを

立ち上げ1年半で、
・Webセミナーを利用して医師が移動すること無く、講演会・勉強会に参加できる「Web講演会プラットフォームサービス」
・通常の講演会と異なり、誰でも簡単に「一人で」Web講演会が実施できる「かんたん講演会」
・医師が、製薬企業から、知りたい時にオンラインで薬の情報を得られる、「リモートディテーリングプラットフォーム」
などのサービスのリリースを行ってきました。今後はさらにスピードアップし、患者向けサービスや医師向けサービスを世の中に提供していきたいです。
そのためにも、私たちと一緒に働く仲間を募集しています。

一緒に働きたい人

・謙虚で誠実な人
・スピード感のある人(業務設計スピード、作業スピードの早い方)
・品質管理ができている方
・科学する力のある方