クライアントパートナー伊藤 大介(2015年10月入社)

前職の仕事、エムキューブの入社きっかけ

事業を主体的に動かしたい

私は、大学卒業後から約10年間外食レストラン事業を企画・運営する会社に入社し、店長職・マネジメント職に携わっていました。充実した日々を送っていた一方で事業を主体的に動かしたいという想いが強くなってきたことから転職を決意。どうせ転職するなら思い切って異業種にチャレンジし、成長したいと思い、エムキューブへの入社を決意しました。

入社後の仕事・これからやりたいこと

120%の力を出しきれる環境

私たちプロデューサーの主な仕事は、製薬会社や医療機器メーカーが企画するWeb講演会の配信準備・運営です。
具体的にはクライアント様である製薬会社・医療機器メーカーの社員の方との打ち合わせ、Web講演会の台本作成、配信会場・ケータリング等の手配や講演会当日の演者の接遇などです。
Web講演会は録画したものを配信するのではなく、スタジオ等で演者が講演している映像をリアルタイムで配信します。私たちの目の前には聴衆はいませんが、インターネットの先に何千人という視聴者が講演を聞いていらっしゃいます。時間通りにトラブルなく配信をするため、現場の緊張感は想像以上でしたが、私たちプロデューサーは決して雰囲気にのまれることなく常にハートは熱く、頭は冷静に業務を遂行していかなくてはなりません。
配信終了後にクライアント様から「ありがとう」と声を掛けていただけるときが何より喜びだと感じる瞬間です。
また最近では深耕営業やマネジメント業務にも積極的に取り組んでいます。
まだまだ実力不足・勉強不足で代表取締役社長の新井さんを始め、チームメンバーには助けられっぱなしですが、多くのチャンスを与えてもらっている事に感謝すると共に仲間に恩返しができるよう、最大限の努力をし続けることを忘れずにがんばっていきたいと思っています。
今後の目標は、売上を飛躍的に上げていく事は勿論の事、必要最低限で最大限の成果を得られる仕組みの構築、そして全てのチームメンバーが持っている力の120%を出しきれる環境の構築することです。

求職者へのメッセージ

誰でも主役になれる

エムキューブは設立3年目に突入しましたが、今尚凄まじい程のスピード感で成長しています。また本当に多くのチャンスがあり、誰でも主役になれる環境です。
成長に対して貪欲な姿勢で、今の自分を壊して新しい自分に出会いたい!
という方と一緒に働きたいと思っています。